地区の概要

目的

 本地区は、主要地方道関金山線の沿線にありながら、周辺の個別開発によりスプロール化が進行し、計画的な道路網が形成されず、都市的な土地利用がなされていない地区です。

 用途地域は、大部分が第1種住居地域であり、一部が第2種住居地域、近隣商業地域に指定されており、関市立地適正化計画においては居住誘導区域に指定されています。

 土地区画整理事業の実施により、主要地方道関金山線からのアクセスを改善し、区画道路を適切に配置することで都市的な土地利用を目指します。また憩いの場となる公園を確保するとともに緑道を宅地の背割位置に配置することで、景観、採光、プライバシーなどを確保し、より質の高い居住環境を整え、良好な市街地の形成を図り、住み心地の良いまちづくりを目的とします。

事業概要

施行者の名称関市平賀天神杜土地区画整理組合
設立認可公告令和3年12月7日
施行地区面積約3.9ha
総事業費433,000千円
事業施行年度令和3年度~令和9年度
平均減歩率
公共減歩率
14.75%
保留地減歩率
24.95%
合算減歩率
39.70%
仮換地指定日未定
事業進捗率0.0%(令和3年度決算時点)

 

設計図

事業実施箇所

リンク